外出自粛でもリフレッシュ!ゴールデンウィークの有意義な過ごし方

2021年04月13日

外出自粛でもリフレッシュ!ゴールデンウィークの有意義な過ごし方
昨年2020年のゴールデンウィークは緊急事態宣言下にあって外出自粛を余儀なくされました。今年こそは…と、帰省や旅行、レジャーを楽しみにしていた人も少なくないと思いますが、再び各地で感染者が増加しつつあり、一部地域には「まん延防止等重点措置」が適用に。
「また?」と落胆の声が聞こえてきそうですが、普段やれなかったことをやってみる、新しいことにチャレンジしてみる、大掃除・断捨離して住環境を快適にする、など、家にいても充実した時間が過ごすことができますよ。
今回は自宅でできるリフレッシュ方法や、これからの生活や仕事にプラスになるかもしれない、有意義な過ごし方をご紹介します。

外出自粛で考えられる心と身体への影響

在宅勤務や外出を控える生活が長く続くと、心や身体への悪影響が懸念されます。
今、体調に不調を覚えたり、精神的に不安定になったり…ということはないでしょうか。

●運動不足による筋力低下
最初に、皆さんも気にされていると思われる運動不足によるリスクがあります。
その影響は「コロナ太り」だけではありません。病後の方や高齢者の場合には、動かないことで筋力が低下し、体調不良などの症状の悪化や認知症が進む可能性が考えられるのです。さらには、筋力の低下は免疫力の低下も招くので、万が一コロナウイルスに感染した場合に重症化しやすくなってしまうリスクもあります。

●日光不足で気持ちまでブルーに
自宅にこもりっきりになることによって、うつの症状が出る可能性も示唆されています。
日光を浴びる時間が減ると、精神の安定に大きく関わっている神経伝達物質であるセロトニン分泌量が減り、うつのような状態になるというのです。いつも通りの冬の季節にも、日照時間が減るためにこのような症状があらわれることもあり、「冬はどうも疲れやすい、気力が出ない」といった悩みを持つ人もいます。

●我慢でストレスが溜まる
制限された生活というのは、ストレスをためやすい状態です。コロナ禍で、もっとも多くの人が実感しているのはこれかもしれません。
このような生活が長期化していくにつれ、体調に不調をきたしたり、怒りやすくなるなど精神的に不安定になりがちです。そのため、家庭内でのDVや児童虐待、自殺の増加などが問題になっています。世界各地で発生しているアジア系人種へのヘイトクライムも無関係ではないでしょう。

だからこそ、この貴重な時間で心身をリフレッシュ!

ゴールデンウィークにまとまった休みが取れるなら、ぜひこの貴重な時間を有効活用しましょう。ストレス解消、家族団らん、そして自己啓発のために。
そこで、家族で楽しめるものから1人でも実践できるものまで、「楽しい・有意義なおうち時間の過ごし方」をご紹介していきます。

家族でガーデニングにチャレンジ!

ガーデニングは、心や身体の健康に役立つといわれています。欧米では、うつや認知症のリハビリに有効として、ガーデニングを取り入れた「園芸療法」もおこなわれているそうです。
身体を動かす、日に当たるなどの身体への効果はもちろん、植物を育てることによって心や五感を刺激し、人間らしい感受性を豊かにするともいわれています。

花が咲けば心が華やぎ、癒されますし、野菜を育てて収穫するのも楽しみです。また、ハーブはその香りを料理やお茶、入浴など様々に利用でき、リラックス、リフレッシュ効果なども期待できます(それぞれのハーブの特性によります)。

ガーデニングの良いところは、ビギナーでも手軽に始められて、年齢を問わずに楽しめる点です。自然と触れ合うことの少なくなったといわれる現代の子供たちには、知育や食育といった効果も得られますよ。

ガーデニング

今日はお母さん・お父さんの手打ちうどん屋さん

いつもは忙しくてついつい時短料理ばかり、という方もいますよね。時間さえあれば、いろいろと手の込んだ料理もしてみたいと思ってきた方は、ぜひこの機会に手打ちうどんにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

手打ちうどんは、小麦粉、水、食塩さえあれば作れるので、自宅にある材料で、思い立ったらすぐに作れるのが良い点です。作り方は、おおざっぱに言ってしまえば、塩水に小麦粉を入れてこねて、寝かせて、のばして切ってゆでる、といった具合ですが、20~30分で出来上がる方法から、しっかりと足で踏んで寝かせる方法まで、様々な作り方があります。作り方によって歯ごたえやのどごしに違いが出るのですが、どの方法も出来立てはたまらないお味なのだそう。ネットなどでレシピをチェックして、これを機会に習得してみるのもいいですね。家族みんなで作っても楽しそうです。

もっとも、普段忙しくてとことんラクをしたい、という場合は、ちょっと奮発して、コロナ禍で充実したテイクアウト・メニューで豪華な食事を楽しむのもいいですね。

手打ちうどん

親子で工作!ペーパークラフト・楽しい科学実験

家族そろって時間を過ごすなら、親子で一緒に「工作」はいかがですか?
たとえばペーパークラフトなら、紙、はさみ、のりがあればすぐ取りかかれます。
テンプレートBANKでもペーパークラフトの型紙を提供していますので、ご利用ください。

他にも、子供向けに販売されている科学実験キットもおすすめです。どれも基本的な科学の力を応用したもので、大人でも楽しめます!
インターネットで購入もできますし、動画サイトなどでは詳しいやり方が説明されています。これらを利用して、家族みんなで実験を楽しんでみてはいかがでしょうか?「勉強しなさい」という言葉には反応しないお子さんでも、遊びながら学べる実験なら喜んで参加してくれることでしょう。

ライバルに差をつける!資格の勉強

自分の時間が増えるのであれば、この機会にキャリアアップに役立つ資格を取得してはいかがでしょうか。
最近では、様々な資格がオンライン講座で学べることも多く、在宅でも十分資格取得の準備ができるようになりました。
以前から興味があっても時間がとれなかった、という方は今がチャンスです。また、アフター・コロナを見据えて、新たに需要が増すであろうスキルを今のうちに身につけておけば、先々役に立ってくれるに違いありません。
まとまった時間が取れるこの機会に、講座を探して手続きをしたり、参考書籍を入手して勉強をスタートしましょう!

副業でタイム・イズ・マネー

コロナの影響で収入が減ってしまった方は、もし時間が取れるなら、副業を考えてみてはいかがでしょう。

働き方改革によって「副業・兼業の促進に関するガイドライン」が示されたことにより副業がしやすくなり、在宅でできる投資や在宅アウトソーシングの幅も広がりつつあります。副業手法を教える講座やクラウドソーシンググサイトも多くありますので、これまでの自分の経験を活かすことも、新しく何かを始めることも可能です。副業で新しく何かを始めて、将来的にそれを本業に切り替えるケースもありますので、職業の選択肢を増やす実践の場として活用するのもいいかもしれません。
ただし、会社によっては就業規則で副業を禁止したり制限している場合がありますので、必ず事前に確認するようにしてくださいね。

初夏の大掃除&模様替えで気分スッキリ!

「日頃の疲れを癒したい」という方にはちょっと負担になってしまうかもしれませんが、この時季は大掃除に最適です!
大掃除、といえば年末にするのが定番ですが、いかんせん寒いのが難点です。一方、ゴールデンウィークは暑くも寒くもないちょうどよい季節ですので、水仕事や屋外での作業も苦になりません。また、4月は黄砂が最も発生する時期ですので、汚れた窓やベランダをきれいにするのにちょうどよいタイミングです。それに、洗濯物も乾きやすいため、カーテンの洗濯もおすすめですよ。

そして、大掃除ついでに、お部屋の模様替えなんていかがでしょう?家にいる時間が増えた昨今、少しでも快適に過ごせるように、思い切って断捨離したり、家具の配置を変えたり、植物を置いたり、カーテンを替えてみたり…ちょっとしたことで気分が変わります。

お部屋をすっきりきれいにすればうつうつした気分もリフレッシュできますし、運動にもなってよいこと尽くしです!

まとめ

昨年に引き続き外出自粛が求められるゴールデンウィークになりそうですが、1年以上にわたるコロナ禍で、自宅で過ごす時間を充実させるための術やサービスもいろいろと増えてきました。
自分がやりたかったこと、リセットしたいこと、などなど考えを巡らせてみて、日々のルーティンから解放されるひとときの休日を、どうか楽しく、充実したものにしてください!

[PR]
[PR]
このコラムをシェアする