チョコより一言メッセージ?バレンタインカードを手作りしよう

最終更新日:2023年02月03日

チョコより一言メッセージ?バレンタインカードを手作りしよう
2月14日はバレンタイン・デー。
昔は「女性が好きな男性にチョコレートを渡して告白する」という、ちょっとドキドキする日だったように記憶していますが、すっかり大人になった今ではずいぶんと様変わりしたように思います。
普段は手に入らない極上のチョコレートを自分用に買う「マイチョコ」「自分チョコ」をはじめ、友達と交換し合う「友チョコ」、家族に贈る「ファミチョコ」、男性から女性に送る「逆チョコ」、そして最近よく聞くのが、日頃お世話になっているお客様や上司、先生などに渡す「世話チョコ」と、ずいぶんとバリエーションが増えています。

かつてのような特別感はなくなってしまったけれど、バレンタイン・デーは、母の日や父の日のように、職場の上司や同僚、あるいはお客様に「感謝の気持ちを伝える」「コミュニケーションをとるきっかけにする」のにもってこいイベントです。

バレンタインカードにひとことメッセージを

それは愛の告白ではないにしても、感謝や激励、親しみなど、相手に気持ちが伝われば、たとえ義理チョコでもきっと喜んでもらえるはず。
一言メッセージを綴ったカードを添えるだけで、もらった時の印象が大きく変わります!

テンプレートBANKでは、ちょっとしたメッセージが書ける名刺サイズのバレンタインカード・テンプレートをご用意しています。
A4用紙1枚で10枚のカードができますから、たくさん配る場合に便利ですよ。
※同じデザインで名刺サイズ、はがきサイズが選べます。

名刺サイズのバレンタインカード・テンプレート

特別な相手には、はがきサイズのバレンタインカードも!

本命のカレや大好きな友達、たくさんメッセージを書きたい相手には、存在感のあるはがきサイズのカードもおすすめ。

手作りチョコに、手作りポップアップカード!

チョコも手作りなら、カードも手作り!カードを開くとハートやお花が飛び出すポップアップカードはいかがですか?作る時間も楽しいですよ。

どんな一言を書く?カードに添えるメッセージ

何を書くかを考えるのが面倒、だなんて思わないでくださいね。
メッセージはほんの一言添えるだけでよいのです。
たとえば…

一言メッセージ・文例

●上司へ
・ささやかですが、感謝の気持ちです
・いつもご指導ありがとうございます
・未熟者ですが、これからもよろしくお願いいたします

●先輩へ
・いつもありがとうございます!頼りにしています
・いつもフォローいただきありがとうございます
・どこまでも先輩についていきます

●同僚へ
・毎日遅くまでお疲れさま
・いつでも応援してるよ!
・これからも一緒にがんばろうね!

●お客様へ
・いつもありがとうございます
・ささやかですが、日頃の感謝をこめて
・これからもよろしくお願いいたします!

●お父様へ
・いつもありがとう
・おとうさん、大好き!
・いつまでもステキなパパでいてね


バレンタインカードのメッセージはWebアプリやワードであらかじめ入力することもできますが、デザインだけ印刷しておいて、手書きするのもオススメです!

その一言で、あなたの上司は、日頃の苦労が報われる気持ちになるかもしれません。
同僚や先輩は、がんばろう、と元気が出るかもしれません。
お客様は、あなたやあなたのお店に親しみを感じてくれるかもしれません。
そしてお父様は、かわいい娘の一言でHAPPYに!

会社で、お店で、家族で、趣味の集まりで。ぜひ、この「バレンタインカード」を活用してください!

★バレンタインのイラスト素材もご利用ください!
ハートや色とりどりのチョコ、エンジェルなど、バレンタインのイラスト素材もご用意しています。合わせてご利用ください。

バレンタイン のテンプレート一覧へ

いろいろなデザインのハートマークや、おしゃれな天使など、バレンタインのイメージイラスト集です。バレンタインカードにさりげなく印刷してはいかがでしょうか。
png形式のイラスト素材は無料でダウンロードしていただけます。商用利用無料です。

[PR]
[PR]
このコラムをシェアする