わが子へ、生徒へ、先輩へ!卒業祝いカードとメッセージ例文

2019年02月19日

わが子へ、生徒へ、先輩へ!卒業祝いカードとメッセージ例文
卒業は、それまでの学校生活を修了し、1つステップを進める人生の節目。小学校なら6年間、中学校や高校であれば3年間もの長い月日をかけた、さまざまな学びの思い出を抱えた旅立ちです。
記念すべきこのイベントは、本人はもちろん、周りの人たちにとっても喜ばしく、感慨深いものがあります。はなむけに、素敵な卒業祝いのメッセージを贈りたいと考えている方は多いはず。そしてメッセージを書くカードは、印象深く、素敵なデザインのものを選びたいですね。
テンプレートBANKでは、卒業を祝うメッセージカード・テンプレートを提供していますのでぜひご利用ください。また、カードに綴るメッセージの例文を、シチュエーション別にご紹介します。

メッセージカードのデザインを選ぶ

卒業祝いのカードなら、季節感のあるものや花を添えたデザインはいかがでしょうか。
季節はちょうど春。花なら桜がぴったりです。
また、卒業は次へのスタートも控えていますから、期待と不安が入り混じっている人もいるでしょう。明るい気持ちになれるような温かみのある色合いのカードがおすすめです。
写真を入れられるタイプのデザインもあります。思い出の写真を入れて贈ればよい記念になりますね。

卒業祝い・卒業報告カードをご紹介します。ワードテンプレートなら、報告カードの「卒業おめでとう」などのメッセージは削除できますので、お祝いカードに書き換えて使用することもできます。

シチュエーション別・卒業祝いメッセージ例文

カードを選んだら、次はメッセージです。
どんな言葉を書けばいいの?と迷ったら、例文を参考にしてみてください。
親から子、先生から生徒・児童、後輩から先輩など、それぞれの立場に沿ったメッセージをご紹介します。孫、また甥や姪に贈る場合は、「親から子」の例文を参考にしてくださいね。

親から子へのメッセージ

子どもの成長を見守り続けてきた親にとって卒業は、本人以上に感慨深いものがあります。
いろいろ書きたくなってしまうかもしれませんが、お祝いのメッセージはシンプルを心がけたほうが相手にも伝わりやすくなります。
子どもとともに歩んできた親はその成長を目の当たりにし、これからの人生においても支えになる存在です。成長したことをほめたり、新たな世界に踏み出すことへの不安を和らげ、エールを送る、そんなメッセージがふさわしいと思います。

●小学校の卒業祝いのメッセージ
ランドセルのほうが大きかった入学式が遠い思い出になったと感じるのが小学校の卒業式です。
そんな成長ぶりを認め、中学生になるアドバイスを一言添えるようにしましょう。

【例文1】
◯◯へ
小学校卒業おめでとうございます。
この6年間、毎日頑張っていることが伝わって頼もしかったです。
とても成長しましたね。
中学では部活動などもあって、忙しくなりますが、◯◯なら大丈夫。
これからも自分を信じて、学校生活を楽しんでください。


●中学校の卒業祝いのメッセージ
中学では、より個性が育つものです。
また、反抗心も生まれて、親の言葉を素直に受けとめられない場合もあります。
あまり言いすぎず、シンプルにお祝いの言葉と不安を支えるメッセージを添えるようにします。

【例文1】
◯◯へ
中学校卒業おめでとうございます。
この3年間で、ぐんと世界が広がったようですね。
高校での3年間も期待以上のものとなりますように。
応援しています。

【例文2】
◯◯へ
卒業おめでとうございます。
春から高校生になるけど、◯◯なら大丈夫!
いつもそばで応援しています!


●高校の卒業祝いのメッセージ
高校卒業後は、それぞれ将来の希望に合わせて進路を選び、ここで社会に出る子どももいます。
進路に合わせて、将来へ繋がることを意識したメッセージを送ります。
また、友人たちと進路が分かれたり、初めての一人暮らしなどで、不安や寂しさが先行している場合もあります。これから始まる新生活へ向けて、はなむけの言葉を添えましょう。

【例文1】
◯◯へ
高校卒業おめでとうございます。
春からは、初めての一人暮らしですね。
でも◯◯なら大丈夫。
これまでも自分のやりたいことをしっかり見極め、努力していたことを知っています。
これからも夢に向けて頑張ってください。
困ったことがあったら、いつでも帰ってきてくださいね。
◯◯の好きなものを用意して待っています。

【例文2】
◯◯へ
卒業おめでとうございます。
大学への進学は、夢をかなえる第一歩です。
◯◯の元気さと強い意志があれば、夢は必ずかなうと信じています。
でももし辛いことがあったら、いつでもなんでも相談してください。
みんなで考えれば、良い考えも浮かぶはずですから。
お父さんもお母さんも、◯◯のことをいつも思っています。

先生から生徒へのメッセージ

1日の大半を過ごす学校生活。
子どもの日常的な振る舞いを知っているのが先生です。
毎日の生活の中で気づいた子どもの良いところを伝えるようにすると成長につながります。

●小学校の卒業祝いのメッセージ
子どもたちは、自分の良さに気づいていないことが多いものです。
勉強や運動などに限らず、優しさや思いやりといった部分でも良いところがあれば、メッセージとして伝えてあげましょう。

【例文1】
◯◯さんへ
卒業おめでとうございます。
いつも元気な声であいさつしてくれて、みんなに元気を与えてくれていましたね。
あいさつは大切なものです。
中学に行ってもみんなにあいさつをして、友達をたくさん作ってください。
時間があったら、小学校へも気軽に遊びに来てくださいね。

【例文2】
◯◯さんへ
卒業おめでとう。
6年間、一生懸命勉強をがんばっていましたね。
とても成長したと思います。
これを糧に中学でもがんばってください。
苦しいこと、困ったことがあったら、先生を思い出してください。
なんでも相談にのりますよ。


●中学校の卒業祝いのメッセージ
将来の希望がなんとなく見え始める中学生は、高校でより一層の努力が求められます。
未来へつながる後押しの言葉を添えるようにします。

【例文1】
◯◯さんへ
卒業おめでとうございます。
◯◯さんは、部活動に力を入れて頑張っていましたね。
将来どんな道に進んでも、この頑張りは糧となるはずです。
これからも自分を信じて前に進んでください。
応援しています。

【例文2】
◯◯さんへ
卒業おめでとうございます。
高校に行くと、これまでにない経験が待っています。
でもそれが◯◯さんを成長させ、夢の扉を開く力となってくれるのです。
何事も粘り強く頑張ってください。
そして、何か困ったことがあったら、いつでも先生を訪ねてきてください。
先生は、いつまでも◯◯さんの先生ですよ。


●高校の卒業祝いのメッセージ
自分の将来を見定めて一歩を踏み出す子どもたちが多いのが高校の卒業です。
友人たちと離れる寂しい思いや将来への不安を抱えている場合もあるので、そうした思いを払拭するように個々の個性を取り上げた言葉を添えると子どもたちの心に響きます。

【例文1】就職する生徒へ
◯◯さんへ
卒業おめでとうございます。
とうとう夢への第一歩を踏み出す時が来ましたね。
最初は、わからないことだらけだと思いますが、先輩や上司の言葉をよく聞いて、一つずつ身につけていってください。
◯◯さんの前向きさがあれば、きっと仕事もうまくいくはずです。
そして、何か悩みができた時は、先生でもご両親でも友達でも、遠慮なく相談すること。
いつでも先生は◯◯さんの味方ですよ。

【例文2】
◯◯さんへ
卒業おめでとうございます。
春からは、環境が一気に変わりますね。
いつも元気な◯◯さんならきっとうまくいくと信じています。
でも、頑張り過ぎることも知っていますから、くれぐれも無理はしすぎないように。
何かあったらいつでも連絡をください。

後輩から先輩へのメッセージ

下級生の面倒をみるのは、上級生の役割の一つです。でも、後輩にとって先輩は、そうした役割を超えた存在となる場合があります。卒業するとなかなか会う機会もありませんから、この機会に感謝を伝えたいと思うのは当然かもしれません。
後輩から先輩にメッセージを送るなら、感謝の気持ちを素直に伝えるのがいいでしょう。

●小学校の卒業祝いのメッセージ
先輩へのメッセージは、感謝していることを具体的に書くと気持ちが伝わりやすくなります。

【例文1】
◯◯先輩へ
卒業おめでとうございます。
近所に同級生がいない私といつも遊んでくれてありがとうございます。
◯◯先輩がいたから楽しく過ごせました。
ありがとうございます。

【例文2】
◯◯先輩へ
卒業おめでとうございます。
△△が不得意な私をいつも手伝ってくれてありがとうございます。
これからは教わったことをいかして、一人でもできるように頑張ります。
ありがとうございました。


●中学校の卒業祝いのメッセージ
部活動などで触れ合うことが多い先輩だと、二人だけにしかわからないエピソードも多いはず。
そんなエピソードを交えて伝えると、気持ちがより伝わりやすくなります。

【例文1】
◯◯先輩へ
卒業おめでとうございます。
全くの初心者だった私に、先輩がていねいに教えてくれたおかげで、部活が楽しくなりました。
特に、居残りで練習に付き合ってくださったことは忘れられません。
おかげでなんとかみんなについていけるようになりました。
ありがとうございます。

【例文2】
◯◯先輩へ
卒業おめでとうございます。
人見知りな私がなんとかみんなとなじめるように、いつも気を使って声をかけてくださったことは忘れられません。
おかげで部活は、私にとって最高に楽しい場所となりました。
◯◯先輩が卒業してしまうのは寂しいですが、これからの活躍をお祈りしています!
ありがとうございました。


●高校の卒業祝いのメッセージ
先輩にとって、自分が後輩に与えた影響がわかるのもうれしいものです。
先輩との関係によって自分がどう成長したか、自分がどうなりたいと思ったかなどを具体的に書くと、感謝が伝わると共に喜んでもらえます。

【例文1】
◯◯先輩へ
卒業おめでとうございます。
いつも私や、△△ちゃんのように大人しい後輩たちを気遣い、声をかけていただきありがとうございました。
先輩の温かいお人柄のおかげで、少し人見知りが直ったように感じています。
これからは、私も一歩踏み出して、人を気遣えるようになりたいと思っています!
ありがとうございます。

【例文2】
◯◯先輩へ
卒業おめでとうございます。
初心者だった私の練習に付き合い、なんとかみんなと一緒にできるレベルまで成長させていただき、ありがとうございました。
教える技術はもちろんですが、人を思いやる気持ちに感動しました。
私も◯◯先輩のように、人に優しくできるようになりたいと思っています。
こんなふうに成長したいと思えるようになったのも先輩のおかげです。
ありがとうございました。

まとめ

学校を卒業し、新たなステップへと進んでいく我が子、あるいは甥や姪、生徒、先輩へ。
それぞれの立場で、応援や労い、感謝の気持ちをカードに綴って伝えてあげてください。
卒業生たちも、親や先生、後輩からの心からのメッセージは宝物になるはずです。


入学・卒業祝い のテンプレート一覧へ

入学や卒業のお祝いに、桜の柄のデザインテンプレートをご用意しました。はがきサイズならたくさんメッセージを書きこんで。名刺サイズなら一言添えて。お祝いの品に添えて送るのにも最適です。

入学・卒業 のテンプレート一覧へ

入学式や卒業式のイラストです。ガウンを着て学帽をかぶった卒業式のイラストや、ランドセルを背負ったかわいい新入生のイラストなど。

[PR] フォントダウンロード販売
このコラムをシェアする
  • facebook
  • twitter
  • Google+
  • はてなブックマーク
  • Pocket
無料で5,000以上の
テンプレートをDLするなら!
  • 会員登録・利用料無料
  • 5000以上のテンプレート
  • 1200000人が利用中!
  • 楽々ダウンロード!

>会員の方はこちらからログイン