コロナ禍で迎えるクリスマス~クリスマスカードで心の交流を!

2020年12月14日

コロナ禍で迎えるクリスマス~クリスマスカードで心の交流を!
2020年、新型コロナウイルスは世界中の人々に多大な影響を与えました。コロナ禍で、人々は気軽に家族や友人、取引先の方とも会えなくなってしまいました。さらに、12月は忘年会やクリスマスイベントで盛り上がる時季ですが、今年はそうもいきません。
日本と同様、世界的に収束の目途が立たないことから、海外在住の友人や取引先の方々の様子が気がかりな人もいらっしゃるのではないでしょうか。
そこで今回は、気持ちが沈みがちな状況のなかでも、クリスマスを明るい気持ちで過ごしてほしいという想いを込めて、大切な人にクリスマスカードを送ることをご提案します。

コロナ禍にクリスマスカードを送っても大丈夫?

華やかなデザインも多いクリスマスカード。コロナ禍に送っても大丈夫?と気にされる方もあるかもしれません。ですが、クリスマスカードやホリデーカードを送り合う国で「コロナ禍だからカードを送ることを控える」という話は聞こえてきません。むしろ、日頃会えないからこそ、カードを送ることで近況を報告し合ったり、安否を気遣ったり、明るい新年の訪れを願うものではないでしょうか。
ただ、「喪中の場合は年賀状は送らない」という習慣のある日本においては、先方やご自身のご家族のどなたかが残念ながらお亡くなりになった場合、「Merry」「Happy」などの言葉が綴られたクリスマスカードを送るのは控えたほうがよいでしょう。

会えないからこそクリスマスカードで気持ちを伝えよう

自由に会うこともままならないコロナ禍においては、お互いの存在をより一層大切に感じるもの。本来なら、クリスマスパーティーや食事会などで楽しい時間を過ごせるはずのクリスマスイベントも、今年は控えるしかありません。
近くに住むご家族同士でも、頻繁に会わずに我慢していることが多いのではないでしょうか。初孫が生まれたのに会いに行けないおじいちゃん・おばあちゃんは、口々に「コロナさえなければ会えるのにね、残念」と仰います。友人同士でも、「コロナがおさまってから、ゆっくり会おうか」などという話をよく耳にします。
イブの食卓を一緒に囲めなくても、プレゼントを直接渡せなくても、パーティーで盛り上がれなくても…クリスマスカードを交換することで、クリスマスをお祝いしましょう!おじいちゃん・おばあちゃんには、家族の写真入りカードを送ると喜ばれるかもしれませんよ。

クリスマスカード作りで巣ごもりを楽しく過ごそう

大勢の人が集まる場所に出かけられない分、自宅での巣ごもり時間をクリスマスカード作りにあててみませんか。ダラダラとテレビを観て巣ごもりするよりも、格段にワクワクした時間を過ごせるはずです。
クリスマスカードは難しい文章も不要ですし、なによりサンタクロースやトナカイ、クリスマスツリーなどが描かれたカードを選ぶだけでも心が明るくなります。送る相手の笑顔を想像しながら、クリスマスカードを選んでみてください。
市販のクリスマスカードも素敵なものがたくさんありますが、テンプレートBANKでも様々なデザインのクリスマスカードをダウンロードできます。ポップアップカードのテンプレートもありますよ!

海外の友人や取引先にはホリデーカードを

あまり宗教にとらわれない日本では、12月に送るカードをクリスマスカードと呼びますが、こと海外になると、宗教上の理由から「ホリデーカード」と呼ぶのが一般的です。
クリスマスはイエス・キリスト降誕を祝う日なので、外国人の中には宗教上クリスマスをお祝いしない人もいるからです。ですから、特に取引先などに送る場合は「Merry Christmas」ではなく「Happy Holidays」などのフレーズを綴ったホリデーカードを送りましょう。もちろん、カードを受け取る相手がクリスチャンであればクリスマスカードを送っても問題ありません。
ちなみにアメリカでは、11月の第4木曜日の感謝祭(Thanksgiving Day)から新年までをホリデーシーズンと呼んでいます。ホリデーシーズンの12月になると、友人や家族、仕事関係の方たちにカードを送る習慣があります。

英語のホリデーカード・フレーズ例

日本でやりとりするクリスマスカードには、「メリークリスマス!」や英語で「Merry Christmas!」と書くことが多いですよね。欧米の方たちに送付するホリデーカードには、どのようなフレーズを書けばよいのか迷ってしまうかもしれません。
クリスチャンに送る場合と宗教がわからない場合に分けて、友人あて・取引先あての簡単なフレーズ例を紹介します。

●クリスチャンの方へ送る場合
<友人あて>
・Merry Christmas!
 クリスマスおめでとう!
・I hope your Christmas is full of joy.
 素晴らしいクリスマスをお迎えください
・Wishing you a Merry Christmas and a Happy New Year.
 楽しいクリスマスと幸せな新年をお祈りします


<取引先あて>
・Merry Christmas from everyone at (company name).
 We would like to wish you continued success in the new year and beyond.
 社員一同よりクリスマスのお祝いを申し上げます
 御社の変わらぬご発展をお祈りしております


●クリスチャンではない/宗教がわからない場合
<友人あて>
・Happy Holidays!
 Please take good care of yourself.
 素晴らしいホリデーシーズンをお過ごしください
 くれぐれも健康にはご留意ください
・Happy Holidays, ○○.
 I hope 20XX will be a wonderful year for you and your family.
 Looking forward to seeing you again sometime.
 ○○さん、あなたが素晴らしいホリデーシーズンを過ごせますように
 あなたとご家族にとって、20XX年が素敵な一年でありますように
 またお会いできる日を楽しみにしています
・Warmest wishes to all for a wonderful holiday season and for much happiness in the coming New Year.
 皆さまが素晴らしいホリデーシーズンをお迎えになりますように
 新年のご多幸をお祈り申し上げます


<取引先あて>
・ (company name) would like to extend our warmest wishes for this holiday season, and thank you for your continued patronage.
 Your business means everything to us, and we look forward to taking care of your needs in the new year.
 いつもお世話になっております
 皆さまのホリデーシーズンが素晴らしいものになるよう、○○社は心より願っております
 来年も、弊社が大切な顧客である皆さまのお役に立てば幸いに存じます

コロナ禍で海外にホリデーカードを送る際の注意点

例年であれば、ホリデーカードの差出期限は、航空便は12月上旬、船便は10月下旬が目安でした。しかし、2020年は世界的に新型コロナウイルスが蔓延していることで、航空便が減便されています。そのため、今年の海外あてのホリデーカードは、例年よりも早く差し出す必要があります。
テンプレートBANKのクリスマスカード/ホリデーカードは、WordやWebアプリ(一部デザインは非対応)で編集し、PDFファイルとして保存することができますから、メールに添付して送ることもできますよ。

まとめ

2020年は例年とは違い、コロナ禍ですべての生活が一変してしまいました。大人数でのクリスマスパーティーこそできませんが、クリスマスカードなら大切な人にあなたの想いを届けることができます。
テンプレートBANKでは、華やかなもの、可愛らしいもの、シックなものなどたくさんのクリスマスカード、ホリデーカードをご用意しています。お好きなデザインのカードを選んで、大切な方へお送りください。そして、明るく楽しいクリスマスをお迎えくださいね。

■参考サイト
海外で「クリスマスカード」ではなく「ホリデーカード」と呼ぶ理由 ? /ニッポン放送 NEWS ONLINE
はじめよう!!海外へのグリーティングカード|国際郵便/日本郵便
クリスマスカードに添えたい英語の一言メッセージ/ウーマンライフ WEB 版


※タイトルイメージ:Biljana JovanovicによるPixabayからの画像

関連記事

[PR]
[PR]
このコラムをシェアする