選べる!使える!テンプレートならおまかせ
テンプレートBANK
フォントマーケット

季節のおすすめ

グリーティングカード&メッセージカード

グリーティングカード&メッセージカード

入学・入園、母の日など季節のイベントに。結婚やお誕生日のお祝いに。ひとことメッセージを添えませんか?

無料イラスト素材集

無料イラスト素材集

季節のイラストやビジネスイラストを探すならコチラ!商用でも無料でご利用いただけます。

広告掲載について

もっと使える!もっと楽しい! テンプレートBANK 活用教室

テンプレートBANK 活用教室
 落款(らっかん)とは、「落成款識(らくせいかんし)」の略であり、「できあがったしるしをいれる」という意味を持ちます。
日本・東洋の書画で見られる、完成の際に筆者が締めくくりとして施す、署名捺印や捺印そのものを指します。
 通常、落款は巻末や空隙に捺印されることから、ポッカリと空いた空間に落款が入ることにより画面が引き締まって見える、そうした効果もねらえます。

 正式にはいろいろと使い方に決まりがある落款ですが、ここではもっと気軽に、たとえばパソコンで作成した作品にサイン代わりに添えてみるなどして、また、一目でわかるワンポイントの差出人名として、使ってみてはいかがでしょうか?

▼ 落款の種類

関防印 作品の右肩に押捺します。座右の銘や自己の好む句、または心境を表す語等を使います。
姓名印 左下に押印します。姓名印は姓名を刻した印を使います。
雅号印 雅号を刻した印。雅号を持つ方のみ、姓名印の下に捺印します。

目次

基礎編

【1】使い方は簡単!テンプレートBANKの落款作成ツール

テンプレートBANKでは、ゴールド会員向けサービスの中に、便利な「落款・ハンコ作成ツール」を公開しております。使い方はとても簡単です。これから順を追って見ていきましょう。

※『落款・ハンコ作成ツール』はゴールド会員限定コーナーです。
始める前に、ゴールド会員のログインをおこなってください。

まずは準備から

(1)落款作成ツールをダウンロードする
ダウンロード画面 落款・ハンコ作成ツールのページより、ツールをダウンロードしてください。
【ダウンロード】のリンクをクリックします。「ファイルのダウンロード」画面が表示されますので、【保存】ボタンをクリックして、デスクトップ上などに保存してください。

【ダウンロード】のリンクが表示されない場合はページの上の方にある ログイン ボタンをクリックし、ゴールド会員のメールアドレスとパスワードでログインしてください。

 
任意の場所へ名前を付けて【保存】をしてください。
 
 
(2)ダウンロードしたファイルを解凍して、ツールをインストールする
先ほどダウンロードしたファイルをダブルクリックして展開してください。
(3)画面の手順に従って、インストールを完了させてください
「落款・ハンコ作成ツール」
インストール開始画面
【次へ】をクリックして進みます
 
「落款・ハンコ作成ツール」
インストール先の選択画面
【次へ】をクリックして進みます

※「落款・ハンコ作成ツール」は、デフォルトではプログラムファイルの中にインストールされます。
他の場所にインストールされたい場合は【参照】から指定してください。

 
「落款・ハンコ作成ツール」
インストール準備の完了
【インストール】をクリックして進みます
 
「落款・ハンコ作成ツール」完了画面
インストールが完了しました。
【完了】をクリックして終了してください。
(4)ツールの起動
Windows【スタート】から、[プログラム]−[落款・ハンコ作成ツール]をクリックして起動します。
OSのバージョンにより画面は異なります。


さっそく使ってみましょう

起動した「落款・ハンコ作成ツール」の画面です
(1)氏名/会社名を入力する
印鑑の中に入る名前(または会社名など)を入力します。
(2)高さ、横幅を決定する
印鑑の画像の幅と高さをピクセル(ドット)単位で設定します。
横幅のリストから「=高さ」を選ぶと、印鑑の縦横の長さは同じになります。
これらの数値を非常に大きく設定すると、画像を表示するまでに時間がかかる場合があります。
その時は少し待ってくださいね。
(3)フォントを決定する
印鑑に彫り込まれる文字のフォントを選択します。
日本語TrueTypeフォントの使用を推奨します。それ以外のフォントでは、イメージした文字が作成できない場合があります。
【参照】初心者の方のDTP講座・フォント編
http://www.viss.co.jp/dtp/font.htm
※外部サイトへリンクします
(4)文字の大きさを決定する
各々の文字を通常の大きさよりも拡大させることで、文字にボリューム感を持たせることができます。
← 100% ← 120%
(5)色の決定
印鑑の色を設定します。よく使われる朱色と、黒色が選択できるほか、設定色の項目があります。【色の設定】ボタンをクリックすると任意の色を選択できます。
【色の設定】ボタンからの任意の色設定については、応用編に記載しています。ゴールド会員に登録頂くと、応用編も入ったPDFブックがダウンロードできます。ぜひご活用ください。
(6)文字の方向を決定する
文字の流れる方向を、縦書き、横書きから選択します。
← 縦書き ← 横書き
(7)枠の形を決定する
印鑑の枠の形を、丸印、角印から選択します。
← 丸印 ← 角印
(8)その他の設定をする
その他にも、チェックボックスで様々な設定ができます。
太枠 印鑑の枠を太くします。
反転する 通常は白地に文字が乗る印鑑ですが、それを反転して文字が白く浮き出る印鑑を作ることができます。
自動的に
改行する
文字の改行位置は自動的に設定されています。この機能をチェックを外す事で自動改行が無効になります。
改行有効 改行無効
改行の位置を指定すること可能です。詳細は応用編に記載しています。ゴールド会員に登録頂くと、応用編も入ったPDFブックがダウンロードできます。ぜひご活用ください。
(9)できあがった印鑑を保存する
完成した印鑑を保存します。
【 保存 】ボタンをクリックすると、印鑑の画像を保存するための「名前を付けて保存」画面が表示されます。

保存したファイルはビットマップファイルに対応したアプリケーションから開くことができます。ファイルの種類で保存する色数を選択できます。
色数を少なくするほど出来上がりのファイルサイズを小さくできますが、元の色と若干異なる色になる場合があります。




フォントマーケットフォントダウンロード販売サイト
フォント360種類以上
フォントマーケット >>



TB(株)はプライバシーマークを一般財団法人日本情報経済社会推進協会より取得しています

スポンサーリンク